得意とする調査タイプ

弊社では、次のようなタイプの調査を得意としています。

新製品開発関連調査

    • U&A/トラッキング・スタディ/購入者追跡調査
    • コンセプト・スクリーニング・テスト
    • コンセプト・テスト
    • コンセプト・プロダクト・テスト
    • プロダクト・テスト
    • 販売量予測のためのコンセプト・テスト/プロダクト・テスト
    • パッケージテスト/カラーテスト/ネーミングテスト

* コンセプトテストに関しては、これまでの結果の豊富なデータベースがあり、各回の結果の比較対象とすることができます。

製品テスト

こちらのページの解説をご覧下さい。→ ( 製品テストについて

イメージ戦略・ポジショニング調査

  • 企業イメージ調査/ブランドイメージ調査

基礎/消費者行動/生活態度

  • 基礎調査/消費実態調査/購買行動調査
  • ライフスタイル調査
  • ベネフィット・セグメンテーション調査
  • オピニオン調査/価値観調査

広告調査

  • 広告評価テスト(TVCF/プリント)
  • 広告の伝達力測定調査(TVCF)

顧客満足度調査

店舗立地商圏調査

農業・畜産関連調査

詳しくはこちらのページの解説をご覧下さい→ (農業・畜産関連調査について

例えば次のような課題をお持ちでしたら是非弊社にお問い合わせください

  • 新製品あるいは既存ブランドの認知率や購入率を知りたい
  • ブランドのキャンペーンを予定しているので、認知率や購入率の時系列推移を測定したい
  • 新製品を市場導入したが思ったほど売れていなので、その理由を知りたい
  • 新製品を市場導入したが、どんな消費者が購入しているのか知りたい
  • 現在販売中の製品の価格を下げたら今よりどの位多く売れるか確認したい
  • 発売予定の新製品の最適価格を知りたい
  • 既存製品のパッケージデザインを変えたら今よりどの位多く売れるか知りたい
  • 既存製品のパッケージデザイン変更案がいくつかあるが、どれに変えたら最もよく売れるか知りたい
  • 市場導入を計画している新製品の最適ポジショニングはどこかを知りたい
  • 市場導入を計画している新製品の最善のストラテジー案を考えたい(製品ポジショニング、広告計画、配荷計画、等)
  • 既存製品に追加バラエティを導入したいが、どのバラエティの追加が最善効果をもたらすか知りたい
  • 姉妹品を市場導入した場合の影響(カンニバリズム)を測定したい
  • いくつかの新製品アイデアの中でどのアイデアを優先的に開発を継続してゆくべきか知りたい
  • 開発中の新製品を市場導入した場合、販売量がどの位になりそうか予測したい
  • 開発中の新製品のできばえを消費者テストでチェックしたい
  • 自社の既存ブランドの改良品が競合銘柄と比較して良い評価を得られるか知りたい
  • 自社の既存ブランドの改良品を開発中だが、既存品と比較して評価が上回るか知りたい
  • 自社のお客様の満足の程度や改善の優先課題を発見したい

・以上は、ごく一例です。(株)アイ・アイ・シー・ジャパンは、その他の様々な調査課題に対して豊富な経験があります。どのような課題でもお気軽にご相談下さい。