品質管理ポリシー

当社のお引き受けする調査は、クライアント企業・団体における重要な意思決定のために用いられていると考えており ます。したがって、調査の信頼性および妥当性を保証することは、当社にとって極めて重要な職務であると位置付けて おり、これを実現させるための品質管理には特別な配慮を行っております。

調査設計

  • 調査の信頼性と妥当性を最大化できるような調査設計を立案します。
  • サンプルの代表性維持のために最適な調査手法とサンプリング方法の選択を行います。

フィールド管理

  • フィールドに対して、サンプルの代表性保証のために、定められた手続きを徹底します。(ランダムサンプリングの実行/サンプル割り付け管理/調査日時の管理/等)
  • 訪問面接調査員に対しては、インストラクションへの出席と初票チェックを義務付けています。
  • 電話調査は「集中管理方式」を基本とし、原則、調査員個人宅からの電話インタビューは許可しておりません。

データ入力・処理/コーディング/集計

  • エラー排除のための手順と基準を設け、それに従って業務を進めています。
上記はいずれも業界が定める基準に準拠させた形で業務を行っています。